猫背の治し方!日常でできる3つの簡単な方法!

最近若者の間で急増しているのが猫背。

猫背は見た目が悪いだけでなく、
贅肉がつきやすくなったり体が歪んだりといいことはありません。

そこで今回は猫背の治し方についてご紹介します。

猫背を直してダイエット効果をあげたり、
見た目もカッコよくして体の歪みを減らしましょう。

スポンサーリンク

猫背の治し方

1.矯正器具を使う

最近ではとても多くの猫背解消グッズが売られています。

背中の歪みを矯正するクッションや矯正ベルトなど、
自分に合うものがあるかと思うので一度探してみるといいでしょう。

私自身も非常に猫背がちで
背中が曲がっていることを実感する瞬間が多かったのですが、
今は自宅の椅子を敢えて固いものに変えました。

というのも、背中が曲がっていると背もたれの固い部分に
背骨の一番尖ったところが当たってどうも気持ち悪く、
背中を曲げるわけにはいかないからです。

子供の頃、猫背を見かねた両親に「背中に定規入れるよ」
と言われていたこともあったのですが、
そういった荒療治もいいかもしれませんね。

2.クッションを使って座る

もしオフィスワークが多い人であれば、
オフィスの椅子にクッションを取り付けてしまうというのも一つの手です。

私もオフィスワークが多く、自宅の椅子は敢えて硬いものに変え、
職場の椅子は背もたれに簡単なクッションを取り付けたのです。

それも、背中をやさしく支えるようなものではなく、
小ぶりなものにして背筋が曲がってくると
背中にちょこんと当たり、気になるようなものを選んでつけています。

そうすると背中が曲がってきたら
すぐに気がついて背筋を伸ばすことができますし、
今では体が覚えてきて仕事中も背筋がピンと伸びているようになりました。

3.普段から意識して姿勢を正す

猫背を徹底的に治そうと思うと、常に背筋を意識して
姿勢正しくしていることが非常に重要になってきます。

ただ、いつもの生活の中で片時も背筋を伸ばすことを忘れないなんて
忙しい現代人には難しいことですよね。

そこで、必ずこまめに思い出せるように工夫をしましょう。

私の友人では、忘れたくないことを紙にマジックで書いて
それを携帯の待ち受け画面に設定している人がいました。

また、私の母はいろんなところにシールを貼って
それを見るたびに思い出すように工夫をしていましたね。

忘れないことはむずかしいですが、
こまめに思い出すことはそれほど難しくはありません。

工夫してみてくださいね。

最後に

今は街を歩いていても背筋を伸ばして颯爽と歩いている人って
本当に少ないですよね。

ただ、街中でなんとなく「キレイだな」と思う人って
背筋が伸びていて顔がしっかり前を向いているので表情が明るく見える、
という人が多いような気がします。

ぜひ猫背を直して颯爽と歩いて見てくださいね。



スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ