引っ越し挨拶の手土産!マナーやおすすめの品物は?

202100

新しい土地で暮らすためにはご近所の助けが欠かせませんよね。

引越しにあたっては事前に挨拶に行って顔を覚えておいてもらったほうが、
その後の暮らしも楽になるでしょう。

そこで今回は引越しの挨拶の際におすすめの手土産についてご紹介します。

スポンサーリンク

引っ越し挨拶の際のマナーや手土産のおすすめは?

1.時期や範囲などのマナーについて

手土産を選ぶ前に重要なのが、
挨拶に行く時期や挨拶周りの範囲。

時期は早めがベスト

引越しのトラックの出入りや荷物の搬入などで、
少なからず迷惑を掛けるので予め声を掛けておいたほうが
ご近所からの心象もいい
ですよ。

遠方からの引越しの場合、下見のときに一声掛けておいて
引越しの前後に手土産を持って改めて挨拶に行くのがいいでしょう。

挨拶周りの範囲としては、
一軒家の場合は向かいの3軒と両隣が最低限のラインと言われています。

両隣は意外と音が聞こえたり、
洗濯物が飛んで行ったりと何かと付き合いが出てきます。

また、向かいは顔を合わせると挨拶せざるを得ない角度ですし、
回覧板やゴミ集積所などで案外付き合いが出来るものですよ。

賃貸の場合は、上下と両隣くらいが無難でしょう。

2.手土産の選び方

a1640_000147

手土産を選ぶときには、
いくつか気を付けたいポイントがあります。

もし小さい子どもが多い街であれば、お菓子は避けたほうが無難かも。

というのも、お菓子にはアレルギーのある食べ物が含まれている可能性があるので、
もしもということがあるからです。

逆にお年寄りや大人の多い街であれば、
引越し前の土地の銘菓などを持って行くと喜ばれます。

銘菓ついでに地元や引越し前の土地の話をすれば、
何かのきっかけで盛り上がることも。

子どもが多いところでは、
大判のタオルや町指定のゴミ袋などが喜ばれます。

子どもがいるうちはタオルがいくつあっても足りないくらいですし、
ゴミだってびっくりするくらい出ます。

ゴミ袋って買うと意外と高いんですよね。

単身世帯が多い賃貸では、食器用洗剤やお菓子なども喜ばれますよ。

洗濯用洗剤は人によって香りに好みがあったりしますが、
食器用洗剤だと好みが大きくバラけないですから。


相場としては、一軒家であれば1500〜2000円くらいのものを
選んでもいいのでは。

今後の付き合いのことも考えたら高い金額ではないでしょう。

単身世帯であれば、相場というよりは品物で良し悪しが決まるので
相場よりも喜ばれる品物を選んでくださいね。

3.いざ挨拶に

327415

手土産も買っていざ挨拶に行くときには、
出来るだけ家族全員で伺いましょう。

子どもがいたりすると幼稚園や学校で同級生になる可能性もあるのです。

また、人間はたとえ挨拶程度でも顔を合わせる回数が多ければ多いほど
親しみを感じるので家族の顔を知ってもらうだけでも、
今後の付き合いにいい影響が期待できます。

言葉は初対面なので丁寧に、そしてその地域の先輩なので
教えてもらうような気持ちで選びましょう。

誰でも、「色々教えてください^^」
と言う相手を邪険に扱うことはできません。

人間の心理を利用してうまく人間関係を築きましょう。

最後に

引越しってすごくドキドキしますよね。

新しい土地に馴染めるか、ご近所さんはどんな人なのか?

わたしも引越しのときに挨拶に行きましたが、
意外とみんながいい人でビックリ!という経験があります。

そのときは、単身世帯ばかりだったのでお菓子を持って行きました。

喜んでもらえましたよ!



スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ