小学校の入学祝いのプレゼント!オススメの物は?

a0790_001102

小学生になってはじめて勉強をする子供たちへ、
何を贈ればいいのでしょうか。

小学生の場合、親も必要なものがよくわからないので
それも含めてサポートしてあげるような気持ちでモノを選びましょう。

そこで今回は小学校の入学祝いのプレゼントについてご紹介します。

スポンサーリンク

小学校の入学祝いのプレゼントにオススメの物は?

1.国語辞典・漢字辞典

国語辞典や漢字辞典は小学校で必ず使います。

意外とそこまで頭が回らないお母さんお父さんもいるので、
ぜひ贈ってみてはいかがでしょうか?

国語辞典や漢字辞典を使うのは小学3年生〜6年生なので、
1年生から国語辞典や漢字辞典を使うことはないと思いますが、
国語辞典や漢字辞典は知識の宝庫。早めに贈っても喜ばれますよ。

私は国語辞典を買ってもらったとき、
とっても嬉しかった記憶があります。

知りたいことがなんでも載っていて、
買ってもらった日は一日中国語辞典をぺらぺら

買ってもらうことで興味がわいてくるので、
いつでも手に取れるところに置いておきたい一品です。

2.リュックサック・バッグ

小学生が大好きなイベント、遠足。

遠足ではランドセルではなくリュックを使いますよね。

ランドセルは買ったけれど、それだけで十分だと思って
まだ購入していないということもよくあります。

我が家は入学してはじめての遠足の前日に
慌てて買いに行った思い出があります。

子供たちは自分なりのこだわりがあるので、
もしよかったら一緒に選んでもいいのかと思います。

そんな機会がなければ、好きなキャラクターや色をチェックして
それにあったものを選びましょう。

事前調査ができなければ、ディズニーキャラクターは外れがないのでオススメです。

3.お財布

a0002_011580

小学生になるとお小遣いをもらうようになるので、
自分でお金の管理をしなければなりません。

そこで、お財布を贈ってみてはいかがでしょうか。

学習には直接関係ありませんが、
お金の管理は人生において最も重要な課題の一つといえます。

無駄遣いをしたり、お金を粗末にするような子供にならないように
お財布を贈って金銭感覚を育てていくのもいいでしょう。

特に、子供のうちは見た目が気に入ったものがあれば
中身も大切にする傾向があります。

たとえば、子供って裁縫セットの外見が気に入れば
中身も大切にしますよね。

それと同じで、見た目がカッコイイもしくは可愛い財布だったら、
お金も大切にしてくれるんですよ。

いとこにお財布を贈ったら、おもちゃやお菓子にお金を使わなくなったと
その子のお母さんが言っていました。

役に立てたのかな、と嬉しくなりましたね。

最後に

いかがでしょうか。

子供のうちはこだわりが強く、
品物を選ぶのにちょっぴり苦労しますよね。

事前に子供の好みをしっかり聞いておくと
気に入ってもらえるものが購入できますよ。



スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ