軽自動車の選び方の3つのポイント!

最近では中も広くなり、
走行も安定して人気になってきた軽自動車。

小回りも利くし、子どもがいても十分なほどスペースが確保できるので
女性にもとっても人気ですよね。

そこで今回は軽自動車の選び方についてご紹介します。

スポンサーリンク

1,諸経費の安さ

軽自動車の購入を考えている人の中には、
普通車に比べて税金や保険料の安さを考慮している人もいるかと思います。

そのあたりはきちんと見積もりをとって
具体的な数字を用いて比較してみましょう!

また、車検やガソリン代も重要になってきます。

車体価格は安くても燃費が悪く
ガソリン代が高くなってしまっては意味がないですよね。

燃費のよさや車検代、そして車体価格や保険料、
税金をトータルで考えて安価になるものを選ぶのが得策と言えるでしょう。

2,ライフスタイルや家族構成と合うものを!

今の生活はどのような生活でしょうか。

車を購入するときに最も大事なのは、
家族のニーズをみたせるかどうかです。

軽自動車は特に、コンパクトタイプが多いので
もちろん大家族には不向きです。

その代わりに3人家族なんかには向いていると言えそうですよね。

そして、車を誰が使うかによっても大きく変わってきます

どのくらい使用するのかによっては、
より丈夫なものを選んだ方がいいでしょうし、
住宅地などで道が細い場合は小回りの効くコンパクトタイプのほうがいいでしょう。

そのあたりをしっかり考慮しておくと、購入後に後悔せずに済みますよ。

3,車の使用用途に合うか?

最後に、購入する車はどんなときに使いたいのでしょうか。

普段のお買い物にちょっと使いたいのか、
それとも営業の仕事に使いたいのか、長距離移動の多い人が使うのか。

用途によっては軽自動車を選択肢から外す可能性も出てくるので、
そのあたりははっきりさせておきましょう。

普段のお買い物に使うのであれば、
駐車場など狭いところが多いですし軽専用駐車場もあるので
軽自動車のほうが断然有利です。

営業の仕事に使うにしても、それほど長距離移動がなければ
軽自動車で問題はなさそうです。

人を乗せるのであれば、中の空間の広さをメインに選ぶのがいいですよ。

あとは車の揺れが少なく車体が安定しているものですね。


このように、軽自動車を選ぶにしてもチェックすべきポイントがたくさんあるのです。

諸経費の安さだけを考えていて購入後に後悔した、
なんてことにならないようにしっかりと考えて担当の方と相談しながら時間をかけて決めていきましょう。



スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ