生理痛でお腹が痛い!和らげるための改善方法は?

生理は毎月の女性特有イベントですが、
何かと不便ですよね。

a0002_004043

こまめにトイレに駆け込んだり、
荷物が増えたり白いお洋服が着れなかったり…。

特に困るのが生理痛。

働いている女性は生理期間で腹痛がひどくても
会社に行かねばなりませんし、
いつもどおり仕事をしなくてはならないのがなかなか辛いところ。

そこで今回は生理でお腹が痛いときの対処・改善方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

生理痛でお腹が痛い場合の対処法とは?

1. 体を芯から温める

生理による腹痛は温めるとかなり緩和されます。

下腹部にカイロを貼るもよし、
根菜や生姜が多く含まれたスープや料理を飲んで体を温めるもよし。

特に最近は可愛くてオシャレな腹巻も売られているので
ぜひ試してみる価値はあると思います。

中には回路を入れられるようなものも売っていますから
探してみてくださいね( ´∀`)b

また、お料理に関しては生姜やネギなど
体を温める効果があるものをふんだんに使ってください。

また、根菜も保温効果があるので、
ポトフなんかもいいですよね。

お仕事中なんかは、タンブラーにあたたかい飲み物を入れて
持ち歩いておくと安心です♪

2. 漢方を使う

腹痛のあまり気を失うことがあるくらい
生理痛がひどい友達が試していたのは漢方でした。

その子はだいぶ症状が改善されたと言っていましたね。

ただ、漢方の基本は体質改善なので
即効性には欠けるようです。

それでも体の内側、根本からの変化を実感できるのが好きという人や、
ナチュラル派は薬を飲まなくていいので
好んで使う方もたくさんいます。

薬をあまり飲みたくないという人や
内側からしっかり変えていきたいと思っている方にはぴったりかもしれません。

もし漢方を試そうと思っている方は
必ず専門医のところで処方を受けてくださいね。

痛みのタイプや体質によって
使用する漢方も異なりますのでご注意をb

3. 軽めの運動をする

a0003_001662

うずくまっていたいくらい痛いのにそんなの無理だよ、
と思う方もいるかもしれません。

が、そうなる前に少しずつ運動をして
血の巡りをよくすることで痛みが軽減されることがあります。

血流が悪くなると体も冷え、痛みも辛くなってしまうので
生理痛の時期は人によって生理前に来たり、生理中に来たり、
生理後にも続いたりといろんなパターンがあります。

なので、自分の痛みパターンを理解して
痛みのピークが来る前に運動してみてください。

血の流れをよくするだけでなく、
ストレス解消にもなるので運動は特にオススメです。

ストレスを溜め込みすぎると生理痛もひどくなるので、
自分なりのストレス発散法を見つけてくださいね!

もし運動する前に痛みのピークが来て「立つのも辛い」
となってしまった場合は、全身をゆっくりマッサージしたり
ストレッチをして血流を促進するようにしましょう。

アロマオイルを使ってマッサージすると
リラックスできて痛みを和らげられますよ!

最後に

いかがでしたか?

私も生理期間の腹痛に悩まされていたのですが、
あれってうずくまって布団の中に潜っていたいくらいに
しんどいですよね。

私が試していたのは、生理が近づくとマッサージをしたり
駅や建物内でも階段を使うようにして、
生理期間中はカイロを下腹部と背中に一つずつ貼っていました。

朝は前日の夜に作り置きしておいた生姜スープを飲み、
タンブラーにはお気に入りのハーブティーでした。

好きな香りをかぐとリラックスできますし、
とてもいい気分になれますよ!



スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ