クレンジングミルクの基本的な使い方とおすすめは?

毎日のお肌のお手入れに欠かすことができないクレンジング。

a0001_017203

良かれと思い行っているクレンジングが
実はお肌にダメージを与えている可能性もあります。

「エッ!?どういうこと?」
と驚かれる人もいらっしゃることでしょう。

クレンジングの際、汚れを取り去りたい一心で
お肌をゴシゴシしていませんか?

そんな方法では
かえってお肌を傷つけることになってしまいます。

そこで、お肌をいたわりながら、
なおかつ汚れもしっかりと取り去るアイテムとして、
クレンジングミルクが今注目を集めています。

クレンジングミルクはお肌への負担が少なく、
毎日使用するケア製品としては非常に優れています。

では早速、クレンジングミルクの基本的な使い方についてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

クレンジングミルクの正しい使い方

1.まずはポイントメイクの汚れを落とす

クレンジングミルクはそれひとつで
すべての汚れを取り去ることはできません。

アイメイクや口元など濃い目のメイクをしている部分は、
あらかじめポイントメイク用のクレンジングを行います。

そのあとにクレンジングミルクを使用します。

2.適量はたっぷり

クレンジングミルク最大のポイントです。

少量だとお肌で摩擦がおこり、
ダメージの原因となってしまいますので
たっぷりの量を使用します。

最低でも500円玉ぐらいの量はほしいですね。

3.くるくると伸ばす

クレンジングミルクはマッサージをするように
手のひらでくるくると回しながら伸ばして使います。

指を使うと意外と力が入ってしまうので注意です。

(キレイになりたいからと力を入れ過ぎてはNGです)

4.ぬるま湯で洗い流す

a0001_017209

クレンジングミルクがメイクとしっかりと馴染んだら、
次はぬるま湯で洗い流します。

洗い流しはぬるま湯、もしくは水です。

間違ってもあついお湯はやめましょう。

高温洗浄がよいと思っていると、
大きな間違いですよ。

お肌への負担が大きく、後悔することに・・・

おすすめのクレンジングミルクは?

ここからは私が使ってみて
良かったクレンジングミルクをいくつかご紹介したいと思います!

私自身の肌質は乾燥肌なのでそれ向けの物が多いですが、
はじめに紹介する物はオールマイティなので、
迷っていらしたら一度試しに使ってみてくださいb

1,パラドゥ スキンケアクレンジング

mainimg_cleansing01

出典:ParaDo http://www.parado.jp

クレンジングミルクの中でも
洗浄効果が高いアイテムです。

美容成分89%配合。洗い上がりのうるおい感が抜群です。

  • 価格 120g 1,260円
  • どんなお肌タイプの人にもおすすめです。

2,エムズコスメ クレンジングミルク

1634

出典:mishii list http://www.mishii-list.com

お肌に関心が高い人なら
一度も耳にしたことがあるエステティシャンの高橋ミカ氏。

芸能人やセレブ御用達のエステティシャンですよね。

エムズコスメのクレンジングミルクは
高橋氏が開発した製品だけあって、
多くの女性から支持されています。

15種類のハーブとフルーツ酸を配合。

お肌への負担が少ないことが魅力です。
 

  • 価格 150ml 3150円
  • 乾燥肌の人にオススメ

3,カバーマーク トリートメントクレンジングミルク

4935059016718

出典:COVERMARK http://www.covermark.co.jp/shop/

優れたクレンジング力が人気の理由。

トリートメント効果も高く、
洗い上がりのお肌には水のベェールが形成される逸品です。

保湿重視の人にオススメです。

  • 価格 200g 3150円
  • どんなお肌にも適しますが、特に乾燥肌には潤いを与えてくれます。

クレンジングミルクには洗い流すタイプ、
そして拭き取りタイプがあります。

洗い流し不要の拭き取りタイプのクレンジングミルクは
冬場の乾燥が気になる季節にはピッタリですね♪

最後に

美肌の最大の秘訣は潤いです。

クレンジングミルクがあれば、
汚れは落とし、必要な潤いは残すが可能となります。

クレンジングミルクを使う際、
忘れてはいけないことがあります。

メイクとミルクをしっかりと馴染ませ、
決してゴシゴシとこすらないことです。

人恋しい冬、誰かに優しくされたら心が温まりますね。

お肌だって同じです。

優しくケアされているお肌は
きっと輝くことができるはずです。

人に優しく、そしてお肌に優しくですね。



スポンサードリンク


One Response to “クレンジングミルクの基本的な使い方とおすすめは?”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ