毎日の顔パックは効果があるのか?デメリットもある!?

美容法としてよく知られる顔パック。

顔パックの包装の裏には大体2〜3日に1回や
1週間に1回ご使用くださいと書いてありますよね。

でも女性としては少しでも早く効果を出したいところ!!

a0002_005740

気合い入れて毎日顔パックしている方も
多いのではないですかね?

私も毎日息子に「お化けがでたー!」と言われながらも
がんばっていましたw


しかし、ある日ふと思いました。

「本当にこれは効果があるのだろうか?」と

私は気になると夜も眠れない質なので、
その日からすっごくモヤモヤ

オヤツ食べているときも
顔パックばかり気になって仕方がありません。

なので、毎日やる顔パックには効果があるのかどうか
実際に本や知り合いの化粧品会社の人に聞いてみました!

今回はそれでわかったことについて
ブログでまとめておきたいと思います。

(個人差などもあるので、参考程度に聞いてくださいねb)

スポンサーリンク

1.継続することは重要

お肌には日々ダメージが蓄積していきます。

それを毎日ケアしていき、
大きなトラブルに繋げないのが日頃のデイリーケアです。

これは日々続けていくべきケアですよね。

毎日ダメージを受けているのですから。

そして問題なのは、
このデイリーケアの中にパックを入れていいのかということ。

ドラッグストアや化粧品売り場で売られている顔パックには
お肌に有効な成分がたくさん含まれています。

ヒアルロン酸、コラーゲンなどよく目にしますよね。

確かにお肌には重要かもしれませんが、
毎日やってもお肌に過供給になってしまうことがあります。

それではあまり意味がないですよね。

2.保湿の役割

ただし、毎日やって効果がないというわけではありません。

パックはお顔を包むようなつくりで
少しお顔に載せたままで時間を置くようになっているものが多いですよね。

これが保湿にぴったりなのです。

デイリーケアでは、お化粧水や乳液、
クリーム等で保湿すると思いますが、
このとき大事なのはゆっくりお肌に浸透させていくこと

a0002_008694

お化粧水をつけるとき、手で包むようにして
3分くらい待ちお肌に水分が行き渡ってから
次のステップに進みましょう。

補給した水分が逃げないように、
乳液でカバーします。

また、油分とのバランスも整えてくれますね。

3.毎日やる顔パックの役割

パックはこの化粧水をつけるステップを
よりしっかりサポートする役割があります。

お肌の水分補給のお手伝いをしてくれますので、
よりお肌がしっとり柔らかくなります。

もちろん乾燥によるカサつきやゴワゴワ感も防いでくれますよね。

その意味で、顔パックは毎日やってほしいくらい重要なのです。

しかし、市販のものを毎日やるのも
経済的に負担になりやすいもの。

ですから、デイリーケアでは
コットンにお化粧水を十分に染み込ませたもので
しっかり保湿します。

そして週末にはスペシャルケアとして
お気に入りのパックを使ってみるというのがオススメです。

最後に

いかがでしたか?

わたしは日頃これをやっていますが、
やはりパックを習慣化する前よりもお肌のしっとり感も増しましたし、
大きなトラブルに発展することもなくなりました。

ただ、最初はお肌がそれまでの水分、
油分補給量に慣れているので少しゆらぐことがあります

お時間を調整したり、そのあとのケアをさっぱりめにしてみたりと
色々調整していくことで肌トラブルを防ぐことができるので
色々試してみてくださいねb



スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ