デートのお誘いの上手な断り方とは?後腐れもなくスッキリ!

「デートを断りたいけど言いにくい…」

a0002_004042

お付き合いする気がない人からデートに誘われてしまうと
断りにくいので困りますよね^^;

でもしっかりと断らないと今後も誘われ続けてしまいます!

私も「ちょっと用事があるから…」と断ったことがありますが、
その後何度も連絡してきてめんどくさかったです(´・ω・`)

ただ、ちょっと言い方を工夫するだけで、
後腐れなくバシッと断ることもできます!

ここでは実際に上手くいった
デートのお誘いの上手な断り方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

デートに誘われたときの上手な断り方とは?

1.断るときのポイント

やはり人の気持ちがあるものなので、
中途半端に断ったり、
バレバレな嘘をついたりするのは避けてください。

断るときのポイントとしてはこの3つです。

  • すぐに答える
  • 相手の気持ちを否定しない
  • 意図を汲み取ってもらう


やはり、返事を後延ばしにしてしまうと
それだけ相手の期待が膨らみますから、
出来るだけはやく返事をしましょう。


そして、デートに誘うということは
少なからずあなたに好意があるということなので
その気持ちを否定するような断り方は避けるべきです。

たとえば「あなたとはデートできない」と言われると
相手はものすごく傷付いてしまいますし、
なかなか攻撃的な理由なので逆上させてしまうこともあります。


最後は、相手に意図を汲み取ってもらうことです。

相手に察してもらえるように上手に断ることで、
その後もフラットな関係をつづけていくことができます。

察して気持ちを切り替えてもらえるような
断り方ができるのが一番の理想ですね。

2.断るときの理由

a1640_000147

デートを断るのには何かしらの理由が必要です。

理由がないと相手も納得してくれませんよね。

相手に気持ちを整理してもらうためにも
きちんと理由は述べましょう。

・家族の用事を理由にする

まだ可能性を残しておきたい人
気がないことを隠しておきたい人には
家族の用事を理由に断りを入れるのが無難です。

上司や先輩などに誘われてもなかなか断りにくいですよね。

家族の用事と言われれば
大体の場合は理解してくれるはずです。

ただ、やんわりすぎるので、
その後も誘われやすいというデメリットもがあります^^;

・遊びに行っている場合じゃないと告げる

今後もしばらくは可能性がないことを
伝えたいときに使えるのがこのパターンです。

仕事や資格の勉強などに夢中で
遊びに行く時間があれば勉強したいから行けない><

と伝えればわかってくれます。

また、お付き合い自体も
しばらくはその気がないということのアピールにもなるので、
またデートに誘われるということも少ないです。

・恋人がいやだと言うからと伝える

a0002_007007

これはかなりストレートに
可能性がないことを伝えることになるので、
使う相手には注意が必要です。

言うときに恋人をいたわっていることや
恋人を大事にしたいからという気持ちが伝われば
相手もそれ以上なにも言ってこないでしょう。

もし、今付き合っていない場合は
友達や友達の彼に協力してもらうのもいいですね。

画像見せつけてやれば大体理解してくれます。

あと、同性の友だちに言うように軽く言って
相手の好意に気付いていないふりをしてしまうのも一つの手です。

相手としても、自分の好意に気付きつつ断ったのだと
思うことでショックが増幅します。

ですので、そもそも気付いてないという振りをしてあげて
相手の逃げ道を確保することで傷を浅くすることもできます。

ただ、これはある程度気心知れた異性の友達くらいにしておきましょう。

最後に

いかがでしたか?

よく使われるのが「その日は外せない用事がある」という理由ですが、
あまりオススメできません。

相手には意図が伝わりにくく、
その後も誘われるケースが多いので
逆に相手も未練が残ってしまいます。

ですから家族の用事と同様に、
上司や先輩などとても断りにくい人に
やんわり伝えるときだけにしておきましょう。

デートをきちんと断るのも大人のマナーです。

相手に合わせて自分なりにアレンジしつつ
スマートに断ってくださいねb



スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ