イチゴ狩り!栃木県益子のおすすめ農園は?

栃木といえばイチゴが有名ですね。

39年間連続日本一となっている
イチゴの王国です♪

a1190_000045

調べた所栃木県は、
冬の日照時間が全国で2番目に多いので、
イチゴの生産に適しているのです!

甘みが強く、
粒が大きい事で知られているイチゴの品種「とちおとめ」

その「とちおとめ」の本場栃木で、
美味しいイチゴ狩りを楽しみたいと思い、
実際に探してみました

そこで意外な場所にもかかわらず、
イチゴ狩りが出来る農園を発見!

今回は、栃木県益子でイチゴの食べ放題が楽しめる
イチゴ狩り農園
をご紹介します。

スポンサーリンク

栃木県益子にある日本一の観光イチゴ農園!

そこがここ!

益子いちご団地さんです。

2013y11m15d_122618792

益子観光いちご団地

  • 住所:栃木県芳賀郡益子町塙527-6
  • 電話番号:0285-72-6582
  • 営業時間:09時30分~15時30分
  • いちご狩り期間:12月1日~5月20日
  • 定休日:無休


料金 (3歳未満は無料!)

  • 12月:1600円
  • 1月:1300円
  • 2~3月末:1200円
  • 4月1日~5月6日:1000円
  • 5月7日~最終日:800円

※料金は変更になる場合もありますので、
行く前に一度電話等でご確認下さい。


このイチゴ狩り農園最大の特徴は、
時間制限がないという事!

心行くまで美味しいイチゴを味わえちゃいます!

まずは受付で入場券を貰って、
マイクロバスでハウスへ向かいます。

車で来た方は自分の車で
向かってもいいそうですよ。

因みにイチゴのハウスは
全部で111棟あるとか…流石本場!

2013y11m15d_114430186

広さも凄くて東京ドームが丸ごと入ってしまう程(゚д゚)

正に日本一の観光農園です。

栽培されている物は
やはり本場の「とちおとめ」

真っ赤で大粒のイチゴが沢山です。

特に完熟して少しヘタの白い部分が
ひび割れた様なものが狙い目!

この美味しさは、
中に練乳でも仕込んでいるのではないかと疑う甘さ!

このイチゴが食べ放題なんて、
イチゴの本場だからこそ出来るのですね。

因みに団地内、ストロベリーフィールズでは
「いちご小町」というものが食べられます。

これは生のイチゴとジェラート
専用の益子焼陶器の上で混ぜ合わせたもの。

なんとふわっふわのメレンゲのようなジェラートになります!

これは美味い!

a0002_000075

この「いちご小町」、ここでしか食べられませんので
ぜひこの機会に食べておきましょう!

尚、団地内にはピンクのパンダ「いちごパンダ」
なるキャラがいました。

このパンダ色んな所にいますが、
何気に目の周りがイチゴになってて可愛い♪

ぜひこの子も見つけてあげて下さいね。

アクセス

  • 車:北関東道真岡ICより約20分
  • 電車:真岡鉄道 北山駅下車徒歩5分
  • 駐車場:有り 料金無料


大きな地図で見る

では最後に、
この農園近くで利用しやすい宿泊地をご紹介します。

・ビジネスホテル エンドレス

住所:栃木県真岡市田町3-3
アクセス:JR真岡駅より徒歩7分

北山駅までは電車で3駅分。

真岡駅前近くのホテルです。

ビジネスホテルの割に部屋は綺麗で、
お風呂も浴場とサウナがあるのでゆったりできます♪

安く済ませられるので、
下手なホテルよりはここに泊まったほうがいいでしょう。

ちなみに傍には同系列の旅館、
松屋旅館さんもあります。

大人数で利用する際はこっちがいいかも。



最後に

いかがでしたか?

いやあ、しかし食べ放題とは豪儀ですね。

本場栃木で味わう「とちおとめ」
それももぎたて新鮮なものはやはり違います。

イチゴ狩りをするなら、本場でやってみませんか?

美味しさは保証しますので( ´∀`)b



スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ